最近の熟女ブームで恋愛サイトでも熟女は人気が急上昇しています。
恋愛サイトをきっかけに年下男性と付き合うことになった熟女も多いかと思われます。
そこで、熟女が年下男性と付き合う際、気をつけたいことBEST10をご紹介します。

第10位 年齢差に引け目に感じない
相手が年下の男性だと、つい身構えてしまうもの。「もう○歳だし。」「年上だから…」といわれても、相手の男性もどう答えていいか分かりません。必要以上に年齢をコンプレックスと感じることはやめましょう。

第9位 彼氏を子供扱いしない
たとえ、息子ほど年が離れている彼氏でも、子供扱いされると男性としてのプライドを傷つけます。
付き合っている以上は対等な関係だということを意識しましょう。

第8位 彼氏の周りに若い女性がいても気にしない
彼氏の職場や友人関係の中に若い女性がいることは当たり前のこと。嫉妬する必要はありません。
年上らしく、落ち着いた態度を心がけましょう。

第7位 無理な若作りはしない
彼氏が年下だからと、それに合わせたファッションや言葉使いをしていると、ただの痛いオバさんになってしまいます。
熟女の魅力は若い女性にはない包容力や落ち着きなのですから、無理な若作りではなく、年相応の魅力を磨く方が効果的です。

第6位 相手に遠慮しない 
いくら年齢差があっても、付き合っている以上は対等です。お互い年の差に遠慮することなく、言いたいことは言うことが、上手く付き合うコツです。

第5位 ふたりきりの時には甘える
熟女には、落ち着きや包容力、気配りといった大人の魅力があります。
そんな大人な彼女が2人きりの時には甘えん坊になる、というギャップに男性は弱いのです。

第4位 甘えさせてあげる
外でしっかりしている男性ほど、たまには甘えたい、という願望があります。
甘えても大丈夫な包容力を熟女に求めている男性は少なくありません。
甘えるだけでなく、時には甘えさせてあげることが大切です。

第3位 母親にならない
年下男性と付き合っていると、どうしても母親の部分を求められてしまうことがあります。
たまにならいいのですが、それが頻繁になると、恋愛対象として見られなくなってしまうので、注意が必要です。

第2位 男性に頼ることも大切
特に、人前で頼っている態度を見せると、男性のプライドをくすぐり、自信をつけさせます。
彼氏を成長させるためにも、ここぞというときには頼って下さい。
 
第1位 ジェネレーションギャップをおもしろがる 
年の差があると、好きだったアニメやアイドルの話が噛み合ない時があります。
このジェネレーションギャップを楽しめることが、年下男性と上手に付き合うコツです。
恋愛サイトでも真面目に恋愛できる出会いもあります。年齢を気にせずに恋愛を楽しみましょう。

【PR】恋愛でお悩みを占いで解決!⇒恋愛占い 四柱推命